金融商品取引法に基づく表示

金融商品取引法に基づき、以下の事項について明示いたします。

商号等

商号:K&E株式会社
登録番号:福岡財務局長(金商)第102号
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会

ご留意事項

  • 当社は投資顧問契約を締結していただいたお客様に、有価証券の価値等又は金融商品の価値等の分析に基づく投資判断を助言する金融商品取引業者でございます。お客様の資産(有価証券・金銭等)をお預かりすることはいたしません。
  • 当社の助言はお客様を拘束するものではなく、取引を強制するものではありません。投資にあたっての意思決定、最終判断はお客様ご自身で行っていただきます。
  • 当社の助言に基づいてお客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属いたします。また、取引の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社は賠償責任を負いませんので、契約締結にあたっては、面談時当社より交付いたします「契約締結前書面」をお読みいただき、契約内容・リスク等を十分ご確認、ご検討いただいた上でお申し込みをお願いいたします。

報酬について

当社と投資顧問契約を締結したときにお支払いいただく報酬の額は下記の通りです。
助言報酬料:契約期間3ヶ月間 60,000円(税込)
※支払方法:銀行振込(手数料お客様ご負担)にてお願いしております。

リスクについて

助言対象となる日経225先物取引・日経225オプション取引の取引価格(プレミアム)は、対象とする原資産(日経平均株価指数)や金利の変動等を原因として動きますので、これにより損失を生じる場合があります。また、プレミアムは、対象となる株価指数や有価証券等の変動に比べ大きく動く傾向があり、少額の証拠金で多額の取引を行えることから、大きな利益が期待できる反面、相場が予想に反して動いた場合には、委託証拠金の額を上回る大きな損失になる(元本超過損が生じる)ことがあります。
上記以外にも様々な要因により損失が発生する場合、証拠金の追加差入れ等が必要となる場合がありますが、これらのリスクはお客様が負うこととなります。詳しくは「契約締結前書面」でご確認をお願いいたします。

苦情の解決のための体制

当社は「苦情等解決に関する規則」を定め、お客様からの苦情等のお申し出に対して、真摯にまた、迅速に対応し、お客様のご理解をいただくように努めます。
お客様からの苦情解決に向けた標準的な流れは以下の通りです。

  1. お客様からの苦情等の受付
  2. 当社コンプライアンス部による双方の事実確認
  3. 解決策のご提示・解決

また、苦情内容をすべて記録保存し、再発防止策を策定します。必要に応じて社内研修会を企画し、再発防止を徹底します。

当社は上記により苦情の解決を図るほかに、次の団体を通じて苦情の解決を図ることとしています。この団体は当社が加入しています一般社団法人 日本投資顧問業協会から苦情の解決についての業務を委託しており、お客様からの苦情を受け付けています。この団体をご利用になる場合には、次の連絡先までお申出ください。

同センターが行う苦情解決の標準的な流れは次の通りです。詳しくは、同センターにご照会ください。

  1. お客様からの苦情の申立
  2. 会員業者への苦情と取次ぎ
  3. お客様と会員業者との話合いと解決


当社の苦情・紛争解決措置について

当社は、上記の特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センターが行うあっせんを通じて紛争の解決を図ることとしています。同センターは当社が加入しています一般社団法人 日本投資顧問業協会からあっせんについての業務を委託しており、あっせん委員によりあっせん手続きが行われます。当社との紛争の解決のため、同センターをご利用になる場合は、上記の連絡先にお申出ください。
同センターが行うあっせん手続きの標準的な流れは以下の通りです。詳しくは同センターにご照会ください。

  1. お客様からのあっせん申立書の提出
  2. あっせん申立受理とあっせん委員の選任
  3. お客様からのあっせん申立書の提出
  4. あっせん委員によるお客様、会員業者への事情聴取
  5. あっせん案の提示、受諾